FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安めぐみの話題&お宝動画

「安めぐみお宝動画」
・安めぐみ 胸チラ ビリヤードバトル


「安めぐみの話題」
・安めぐみの靴下はタンポポの香り!?
身近にできる温暖化対策「うちエコ!」応援団でタレントの安めぐみと林マヤが22日(月)、東京・江東区のヴィーナスフォートでトークショーを行った。

「うちから暖めよう」をテーマに、暖房に頼らなくても快適に過ごす工夫を提案した2人。安は、母親からもらったというポンチョや厚手の靴下を持参し、「暖房をつけたくないときは、これらを着用してテレビを見たりすると寒くないですよ」と訴えた。

 安の靴下を手にした林は、「メグメグ、本当にこれをはいているの?」と興味津々。さえぎる安を振り払ってにおいをかぎ、「タンポポの香りがする?」と笑わせた。

 一方の林は、使い古しの手ぬぐいでつくったエコバッグや、靴下をパッチワークしたクッションを公開。再利用で気軽に楽しむことのできるファッションを提案した。

テーマ : アイドル画像・動画
ジャンル : アイドル・芸能

三船美佳の話題&お宝動画

「三船美佳のお宝動画」
・三船美佳胸チラ&パンチラ


「三船美佳の話題」
・「ジョージさんはいつも立ってるっ」三船美佳の暴走にジョージ赤面!
[シネマトゥデイ映画ニュース] 22日、よみうりホールにて映画『ミーアキャット』吹替版完成披露試写会が行われ、本編ナレーションを担当した三谷幸喜、高橋ジョージと三船美佳夫妻、そして本物のミーアキャットが登壇した。

 「動物好きというイメージで抜擢されたみたいですが……実はそんなでもないっていう」と冒頭からブラックユーモアを炸裂させる三谷。「最後に動物園に行ったのも40年前だし、声だって留守電で名乗らないと『誰?』って言われるし、(ミーアキャットの住んでいる)カラハリ砂漠だって噛んじゃって言えないし、僕で本当にいいのか」と謙遜ともとれる語りを繰り広げていたが、「本編が素晴らしいので、特徴のない声の方が僕の顔を思い出さなくて良いでしょう!」と最後には別の視点からの自信をのぞかせた。

 続けて仲良く登場した高橋と三船は、初対面という三谷に「号泣でした! 三谷さんも、とてもナチュラルな声で、映画をジャマしていなくて……」と思惑どおり? といった感想を伝えた。そんな3人の前に本物のミーアキャットが登場すると、ミーアが大好きという高橋はレアな立ち姿に大興奮。うれしそうに抱っこする姿に三船は「ジョージさんもいつも立ってますよっ」とニコニコ。高橋が慌てて「おいっ! どんな発言だ! リーゼントが、な!」とフォローすると「家族を守ってくれるから……顔はミーアじゃなくて人面カメムシだけど(笑)」と秘話を暴露。「最初ふざけんなって思ったけど、これがすっげー似てるんだよね……検索してみて! 似てるから!」と苦笑いし、二人の仲の良さにあたたかい空気が流れていた。

 映画『ミーアキャット』は、アフリカで力強く生きるミーアキャットの家族を追い続けたドキュメンタリー。ノンフィクションながらドラマチックに展開する大自然の映像は必見だ。

映画『ミーアキャット』は1月10日より、みゆき座他全国公開

テーマ : おっきいおっぱい♪
ジャンル : アイドル・芸能

宮崎宣子アナの話題&お宝動画

「宮崎宣子アナのお宝動画」
・宮崎宣子アナウンサー 胸元・・・


「宮崎宣子アナの話題」
・日テレ・宮崎宣子アナ 小島よしおに“八つ当たり”
最近、日テレの宮崎宣子アナ(28)が、番組で共演している小島よしおにダメ出しを連発するようになったのだとか。その背景には後輩女子アナとの“確執”があるというのだが…。

 「画面で見ての通り、社内でも“天然キャラ”の彼女ですが、このところ少々、ご機嫌斜めのようです」(芸能ライター)
 日本テレビ、平日午前中の情報番組「ラジかるッ」の司会進行役としておなじみの宮崎宣子アナが、後輩女子アナとの“差別待遇”にムッとしているという。
 「とりわけ、入社1年目にして、みのもんた司会の『おもいっきりイイ!テレビ』に抜擢された夏目三久アナに対しては、かなり意識しているといいます」(放送関係者)
 夏目アナは深夜の報道番組「NEWS ZERO」の鈴江アナ、朝のワイドショー「スッキリ!」の葉山エレーヌアナとともに、開局55周年を記念して期間限定ユニット「go!go!ガールズ」を結成。両脇に先輩アナ2人を従え、局の宣伝活動を行っているのだ。
 「宮崎アナにしてみれば、このメンバーに選ばれなかったのもシャクに触るだろうし、夏目アナにもしものことがあってはいけないからと“社内SP”的なボディーガードを付けたことにものすごくカチンときたようです。夏目アナは、どこへ行っても大変な人気で、いわゆる“カメラ小僧”といわれる人たちがわれ先にと彼女を狙ってくるので仕方がない部分もあるんですけどね」(芸能ライター)
 しかし、芸能界一の女子アナ通「アルフィー」の坂崎幸之助をして、「かわいい顔して、言うことが辛辣。女子アナナンバーワン」と言わしめた宮崎アナは面白くない。
 「そこで、宮崎アナは『ラジかるッ』で共演している小島よしおをスケープゴートにしいてイビリまくり、ストレスを発散しているんです」(放送関係者)
 同番組の中に「小島・宮崎の夕刊ワセダ」のコーナーがある。
 「夕刊紙のニュースをいち早く伝えるコーナーで2人はともに早大出身、同じサークルに入っていたという関係で、昨年10月から始まった。宮崎アナが記事を読んで、小島がボケを入れていくという内容ですけど、最近、番組終了後の反省会で、宮崎アナが小島に向かって“あなたって本当にKYねっ”ってダメ出しする回数が急に増えたそうです」(芸能ライター)
 夏目アナは確かに人気のある女子アナだが、宮崎アナも相当なもの。特に気にする必要はないと思うのだが…。

テーマ : 女子アナ
ジャンル : アイドル・芸能

タレントお宝動画最新記事
タレントお宝カテゴリ
募金にご協力を
タレントお宝トラックバック
協賛相互リンク
おススメ携帯サイト
PRリンク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。