FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青木裕子の話題&お宝動画

「青木裕子のお宝動画」
・青木裕子 NGシーンでしゃがみパンチラ


「青木裕子の話題」
・青木裕子 女子アナ初のヒール
裕子さん、あなたはいったいどこへ向かおうとしているの?

 TBSの青木裕子アナが気がかりでしようがない。別に好きとか嫌いとかいう話ではない。日曜の午前中に放送されている「サンデー・ジャポン」の彼女、《好感度調査など知ったことではない。私は女子アナ初のヒール(悪役)を目指してんのよ》とでも言いたげな、ふて腐れた潔い態度がとても興味深いのだ。

 ことにレギュラー出演者の西川史子医師とのやりとりは秀逸。かつて「笑点」で演じられていた桂歌丸と三遊亭小円遊の険悪な関係を思いだしてしまった。歌丸と小円遊は台本に従ったまでのことであるが、36歳独身の西川医師を挑発する25歳独身の青木アナの言動は自発性に富んでいて、《私はミス慶応よ。ミス日本、それもグランプリではなく入賞者のひとりにすぎないあんたなんかよりずっと価値があるんだから。それに「年収4000万以下の男性とはお付き合いしない」なんて公言しているけれど、そういう物言いはとてもオバサンっぽくてよ、オホホ》という心の声すら聞こえてくるのである(筆者の幻聴です)。

 青木アナが台本通りに演じているとすれば、大した役者だと思う。しかしながら、青木アナの言動が本音か演出かは、さして問題ではない。大半の女子アナが作り笑顔で勝負するところに「悪役」でその存在感を見せつける女子アナが登場した、その事実にこそ意味がある。大げさな物言いになるが、青木アナは前人未到の境地へ踏み込もうとしている。局所属の女子アナとしてどこまで突き進んでゆくのか、本当に楽しみだ。TBSさん、彼女をおおらかに見守ってあげてください。

テーマ : 女子アナ
ジャンル : アイドル・芸能

タレントお宝動画最新記事
タレントお宝カテゴリ
募金にご協力を
タレントお宝トラックバック
協賛相互リンク
おススメ携帯サイト
PRリンク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。